products

“やっちゃばだより”でご紹介した「旬の野菜」を掲載しています。

旬のおすすめ

9月

赤柄里芋
「赤柄里芋」


水はけの良い砂地で栽培される静岡の郷土野菜。肌が白く綺麗なのが特徴で、きめ細やかな肉質と柔らかな舌触りと甘みが魅力です。煮崩れしにくいので調理しやすく、里芋コロッケもおすすめ!出荷時期が10月上旬までと短いのでお買い逃しなく!

新れんこん
「茨城県産 産直 新れんこん」



茨城県のれんこんは、全国の栽培量のうち約半数を占める割合が生産されており、中でも温暖な気候と豊富な水資源、栄養満点な土壌に恵まれた霞ヶ浦産のれんこんは、白く肉厚で柔らかく、繊維質が細かいためシャキシャキした食感で、甘みがあるのが特徴です。

ジャンボ落花生
「ジャンボ落花生」


通常の落花生の2倍以上の大きさがあり食べ応えは抜群!味と香りが濃厚で塩茹ですればお酒のつまみや子供のおやつにもピッタリ!

8月

恵味
函館産「海の神 恵味」


甘さに秀でた品種「味来(みらい)」の品種改良によって生まれ、甘みと同時に風味と旨みを併せ持っています。
別名サラダコーンとも呼ばれ、ひと粒ひと粒が大きく、生で食べるとシャリシャリとした食感を味わえます。
他の品種に比べ日持ちがよく、おみやげにも最適です!

ゆめのコーン
函館産「海の神 ゆめのコーン」


比較的新しい品種で、実は白と黄色の混じったバイカラーです。
生でも食べられ、強い甘みと皮が柔らかいのが特徴で、フルーツコーンとも呼ばれ、生ならシャキシャキ食感が楽しめます。もちろん加熱しても美味しくいただけます!

幸水梨
「幸水梨」


疲労回復に役立つアスパラギン酸を含み、水分たっぷりでカリウム補給もでき、解熱効果もあり、暑い夏におすすめです!

大葉
矢澤園芸の「大葉」


農薬を使わずに栽培しており、一般の大葉より味が濃く、香り成分も多く含まれ、強い抗菌作用を持つため、食中毒予防にも効果的です。

7月

朝採りレタス
長野県産
「朝採り高原レタス」


高原特有の昼夜の寒暖差が生み出す甘さが魅力!旬のレタスはみずみずしく、ふんわりと柔らかい食感とシャキシャキした歯ざわりが特徴です。
朝採りなら収穫したその日に店頭に並ぶので鮮度抜群で旨みがぎっしり詰まってます!

余市産トマト
余市産「トマト」


原産地アンデスに似た厳しい環境で栽培され、甘味と酸味の絶妙なバランスと真っ赤な果肉が特徴!

ゴールドラッシュ
浜松産「ゴールドラッシュ」


研究開発10年、生でも食べられるほど皮が薄く柔らかで、甘みが強く、香りが良い画期的なとうもろこし!

土橋さんのキャベツ
富士宮産「土橋さんのキャベツ」


富士屋の契約農家の土橋さんのキャベツは大きくて甘みが強く葉が柔らか!

桃
山梨産「桃」


桃は冷やしすぎると風味が落ちるので、食べる1〜2時間前に冷やすべし。果皮はナイフを使わず手でむいて!

6月

甘々娘
静岡県産
「甘々娘」


その名のとおり「甘さ」が段違いで、フルーツのような味わいです。鮮度が良いため生でも食べることができ、粒の皮が薄く、弾ける食感を楽しめます。時間が経つと甘みが落ちてくるのでお早めにお召し上がりください!
とうもろこしごはんにする時は、芯ごと炊飯器に入れれば美味みたっぷり!

5月

うすいピース
和歌山県産
「うすいピース」


実は大きく綺麗な若草色で上品で繊細な甘みが特徴です。皮が薄く青臭さも少ないので食べやすく、焼いたり塩茹でするだけで絶品のホクホク食感を味わえます。
また、豆ごはんにする時は、ごはんと豆を初めから一緒に炊き込むことで、豆の風味がよくなじみ、サツマイモのような甘さを味わえます。

グリーンピース
静岡県産
「グリーンピース」


豆類特有のデンプンやタンパク質、ビタミンなどの栄養が豊富で、特に食物繊維の多さは野菜類でもトップクラス。整腸作用があり便秘の改善にも効果的です。
豆ごはんにする時は、炊いたご飯に後から混ぜることで独特な青臭さも少なく緑色も鮮やかに仕上がります。

熊本県産 スイカ
「熊本産スイカ」


熊本のスイカは春が旬!この時期のスイカは夏場と違い、冷蔵庫で冷やさず常温で味わうのが甘さが 引き立ち、オススメです。

黒小玉スイカ
「黒小玉スイカ」


縞模様がわからないほど黒いのが特徴。皮が薄く外側まで美味しく味わうことができます。高い糖度とシャキシャキ食感はスイカ好きにはたまりません。

クリームスイカ
「クリームスイカ」


切ると鮮やかな黄色い果肉は、とてもジューシーで糖度は11~13度と、とても甘くまろやかな食感です。贈答用としても喜ばれること間違いなし!

ピノ・ガール
「ピノ・ガール」


種が従来の1/4サイズのため口の中に入ってもほとんど気になりません。思いきり頬張って、シャリシャリ食感を味わえます。生産量が少なく希少な品種です。

4月

土橋さんのキャベツ
富士宮産
土橋さんの「春キャベツ」


富士宮の広大な畑で露地野菜を栽培する土橋将嗣さんの愛情詰まった逸品。新鮮な状態で出荷するために深夜から収穫を始め、外葉のおいしさを保つために一つ一つ丁寧に包装されています。葉は明るい黄緑色で、ふわふわで柔らか。みずみずしく、生で食べることでやさしい甘さが口いっぱいに広がります!

海の神 アスパラ
北海道函館産
「海の神」アスパラ


昆布由来のミネラル豊富な有機肥料と潮風を浴び、海の恵みをたっぷり吸収しています。太いアスパラガス特有の皮の硬さがなく根元まで生で食べられるほどやわらか!えぐ味・苦味がなく繊細な香りや風味と、甘くみずみずしい美味しさがぎっしり詰まっています。
いよいよシーズン到来です。(2021/4/4)

3月

産直セロリ
大井川 石間農園
「産直セロリ」


静岡産のセロリがもっとも美味しくなるのが冬から春。みずみずしさとシャキッとした食感が特徴。肉厚で甘みも増し、独特な香りが魅力の高品質セロリです!
サラダはもちろん、肉や魚との相性も抜群で、スープやポトフ、炒め物など様々な料理に大活躍します!

あまりこ
「あまりこ」


最先端の栽培技術によりハウス内の環境を徹底的に管理することで、甘みと酸味のバランスが絶妙な新食感トマトが生まれました!

ひみこ
「ひみこ」


養分や水分の量をきめ細かく管理し、じっくりと完熟するのを待って収穫されており、身崩れしにくいため、生食はもちろん色々な料理にもオススメです!

2月

新たまねぎ
「新たまねぎ」


皮が薄く、水分を豊富に含むため、生食でも辛みが少ないのが特徴!サラダやサンドイッチがおすすめです。

新じゃがいも
「新じゃがいも」


収穫後すぐに出荷するため瑞々しいのが特徴。水分が多く、焼物や揚物に最適!皮は薄いので、むかずにそのまま食べるのがおすすめです。

新ごぼう
「新ごぼう」


通常より早く収穫することで、肉質が柔らかく香りが良いのが魅力です。煮物や炒め物はもちろん、サラダにもおすすめです!

塩トマト
「塩トマト」


冬から春のトマトは、昼夜の寒暖差により糖度が増し、穏やかな日差しと乾燥が旨味をじっくりと引き出すため、他とは違った味わいです。

砂糖ざや
「砂糖ざや」


その名のとおり、糖分が高く、ビタミンCなど栄養も豊富。さやごと食べられるので、肉じゃがに入れれば味も色合いも抜群です!

1月

下仁田ねぎ
「下仁田ねぎ」


「殿様ねぎ」の別名を持ち、群馬県下仁田町周辺でしか栽培できない産地限定の貴重な白ねぎ。葉は黄色く変色しますが、寒さに晒されて甘みが増している証です。生食には向いていませんが、糖度が高く、加熱するととろ〜り一層甘くなるのが特徴です。

上州ねぎ
「上州ねぎ」


近年人気のブランドねぎで、下仁田ねぎの交配種。太くて甘みが強いのが特徴で、加熱すれば、柔らかくとろとろ食感を味わえます。味が染みやすく、鍋料理やすき焼きなどで美味し く味わえる他、焼きねぎなどもおすすめです!

鍋ねぎ
「鍋ねぎ」


太くずっしりしており、加熱しても身崩れしにくく 味が染みやすいのが特徴で、その名のとおり鍋料理に打ってつけ。その他、身がしっかりしているので 天ぷらでも美味しく召し上がれます!

土付ねぎ
「土付ねぎ」


鮮度を保持するために土を残したまま出荷されるため、美味しさが長持ちします。 大容量なので、コストパフォーマンスも良く、大家族の方にも嬉しい白ねぎです!

12月

もち菜
「もち菜」


地方によってお雑煮に入れる葉物は様々。おなじみの水菜や小松菜、京菜や白菜もいいですが、もち菜を入れるのもおすすめ。スーパー富士屋でお正月限定販売です。

天下糖一
浜松産「天下糖一」


雨を通さない特殊なマルチシートを使い、徹底的な水管理を行うことで、高糖度のみかんが誕生しました。糖度約12度の新しいブランドみかんです。

うまトマト
「うまトマト」


細やかな水管理と有機質を使用した土を詰めた袋に苗を直接植えるバッグ栽培でコクと旨み、高糖度を実現しました!

源助大根
「源助大根」


肉質が柔らかく、煮崩れしにくいため、おでんやふろふき大根に最適!加賀野菜を代表する品種で、普通の大根に比べ、太くて短いのが特徴です。

あまおう
「あまおう」


「あかい」「まるい」「おおきい」「うまい」の頭文字が名前の由来。サイズが大きく、果実が固めで果汁が多く、甘みと酸味のバランスが良いのが特徴!

ブロッコリー
「ブロッコリー」


ビタミンCが豊富で、疲労回復や風邪予防、老化防止に最適。ポテトサラダを土台にツリー型に盛り付ければクリスマス気分アップ!

サラダオニオン
「サラダオニオン」


みずみずしく肉質が柔らかで、辛みが少なく甘みが感じられるのが自慢です。クリスマスには雪に見立てて薄くスライスしてサラダがおすすめ!

スウィーティア
「乙女の涙 スウィーティア」


最大の特徴は「涙のしずく」のような形状。青臭さや酸味が少なく、果実中のゼリー部分が少なく、食感がサクサクしており、デザートやおやつにも最適!

リサ・フルーツトマト
「リサ・フルーツトマト」


木に無理な負荷をかけずゆっくり健康的に育てる独自の農法によって生まれたトマト本来の持つ酸味を生かした、甘みと酸味のバランスのとれた逸品です。

キャンディキャベツ
「キャンディキャベツ」


一般のキャベツより糖度が高いのがその名前の由来。後味にえぐみや雑味がないがスッキリとした甘さが特徴で芯に近いほどその甘みは強く、おいしく食べられます。

マッシュルーム
「マッシュルーム」


濃厚な香りと味わいを持ち、他の食材と合わせても負けない主張があるのが特徴。味噌汁に入れると良いダシが出て美味!

ホワイトマッシュルーム
「ホワイトマッシュルーム」


まろやかで柔らかく上品な味わいが特徴で、クセが少なく見た目も美しいため、サラダなど生色用にも向いています。農薬を使っていないので安心!

11月

安曇野りんご
「安曇野 産直りんご」


「サンふじ」、「シナノスイート」、「シナノゴールド」、「あいかの香り」、「名月」
特徴はジューシーでぎっしり詰まった蜜!
降水量が少なく日照時間の長い信州安曇野は、ジューシーで甘みがのった高品質のりんごができる条件をすべて備えています。収穫時期は11月下旬頃まで。

10月

もちっこ里芋
「愛媛県産 もちっこ里芋」


愛媛県四国中央市土居地区は、瀬戸内の温暖な気候と山脈から吹き降ろす風、冷たい地下水の恵みを受け、古くから里芋を栽培してきました。品種改良を経て生まれたもちっこ里芋は、強い粘りともちもちの食感を持つ他では味わえない逸品です。

雪国まいたけ「極」
「雪国まいたけ 極」


濃厚な旨味と風味のバランスが良く、弾力性があり、歯ごたえの良くシャキシャキした食感も特徴。

シルクスイート
「シルクスイート」


滑らかな舌触りと、スイーツのような甘さが人気です。シンプルに焼き芋がオススメです。